Original

成人式の前撮り写真の相場と?メリットや人気の衣装についてご紹介

一生に一度の成人式、成人を迎えるご本人はもちろん、ご家族やご親戚もきっと楽しみにしているのでは?華やかに大人の仲間入りをする大切なときを、色あせない思い出と共に写真に残しておきたいもの。

そんな成人式の前に、晴れ姿を前撮りする方も多いでしょう。前撮り撮影の相場はどのくらいかかるのか?流行りの衣装はどんなもの?気になることはたくさんあるはず!

また、強く思い出に残る写真の撮影方法や、最近人気のアルバムの作り方についてもご紹介しますので、ぜひ、チェックしてみてくだい。


成人式前撮り撮影の相場はいくら?

成人式前撮り

成人式の写真撮影には、さまざまなプランや方法があります。

手持ちの振袖を着る場合

手持ちの振袖をお持ちの方ならば、美容院にて着付けとヘアメイクをお願いし、写真撮影のみをショップにお願いすることができます。

撮影代は10,000円~20,000円が相場となりますが、全身1枚だけの場合と、数枚のカットを必要とする場合で料金が異なってきます。


大手チェーン店のプランを利用

大きなお店の場合、前撮り用の衣装のレンタルから、ヘアメイクと着付け、撮影と写真1枚プリントまでがすべてパックになっているものもあります。

10,000円からのプランもありますが、プランをランクアップさせることも可能です。たとえば、半衿や帯締めなどの小物を好きなものに変更するプランなら30,000円ほどに。50,000円前後であれば、3ポーズをアルバムにするサービスなどもあります。

50,000円~150,000円以上のプランを選ぶと、レンタルから撮影代に加え、デザインアルバムを制作していただけるものが多いです。カット数によってお値段が変わり、アルバムのページ数が増えるほどに料金が加算されます。撮影全データ付きのお店もあるため、相場を参考に、複数のお店のプランを比較してみるといいでしょう。



成人式撮影の前撮りと後撮りがしたい!それぞれのメリットについて

成人写真野外

成人式当日に晴れ着を着て、写真撮影をおこなってもいいのですが、式当日以外に写真撮影される方が多いようです。当日はバタバタと忙しく、ゆっくり撮影している暇がないのも理由の一つですが、振袖だからこそ、時期をずらす方が多いようですよ。まずは、前撮りのメリットを知っておきましょう。


ベストシーズンを選べる

成人式が行われる1月はとても寒い時期です。だからといって暑い真夏に撮影するのも大変です。そのため、時期をずらした4月から6月におこなわれることが多いようです。

屋外での記念撮影もしやすく、真冬のように体調を崩しにくい季節でもないため、ベストコンディションで撮影に臨むことができるでしょう。


成人式当日のリハーサルができる

振袖に着慣れていない方は多いもの。そのため、前撮りで一度体験をしておくと、成人式当日に緊張せずに済みます。ヘアメイクや小物など、前撮りと当日で違ったコーディネートを楽しむこともできるため、振袖を着る楽しみを、倍増させることができます。


撮影をゆっくり楽しめる

成人式当日には、ゆっくり撮影できないもの。さらに、同時期に前撮りをする方もいます。混雑してしまうと流れ作業になってしまい、良い表情を残すことが難しいかもしれません。

また、秋には七五三や結婚式の写真撮影が混みあうこともあるため、繁盛期を避けたほうが、ゆっくりと写真撮影を楽しむことができるでしょう。


ママ振袖を着ることができる

お母様の思い出の振袖を着て、写真に残すというプランも人気です。小物だけ現代風のものを合わせてコーディネートするため、お母様の時代とは違った1枚を残すことができるでしょう。式当日とは違う、家族の思い出写真を増やすことができます。


前撮りのメリットはさまざまありますが、成人式あとにおこなう後撮り撮影には、どんなメリットがあるのでしょうか?

成人式当日、周囲の振袖姿を多く見ることで、着こなしやヘアメイク、好みの振袖を探ることができます。自身のコーディネートプランが立てやすくなり、撮影をおおいに楽しむことができるでしょう。また、ゆっくり計画を立てることができるため、家族と予定を合わせ、一緒に撮影することもできます。


最近はどんな衣装が流行っている?

成人式では、どんな衣装が流行っているのでしょうか?振袖とは言っても、すべて同じタイプではありません。昔から愛されている古典柄を始め、現代風のキュートなものからモダンな柄まで取り揃えられています。

柄については好みが分かれるため、レトロやクール、ガーリーなど、なりたいイメージに合わせて決める方が多いようです。

振袖のカラーは、若い女性にこそ似合うピンクや黄色などの明るいカラーの人気です。また、お祝い事にふさわしい赤や、大人っぽい黒や紫も好まれる傾向に。青や緑は選ぶ人は少ないものの、人とは被りたくないという方の支持を集め、一定の人気を誇っています。


こんな撮影方法も楽しい♪おすすめの撮影をご紹介

成人式ロケーション写真

成人式の前撮り撮影は、スタジオでおすましした写真を撮影するイメージがありますよね。ですが、もっと自由に、自分らしく振袖姿を残すこともできます。


ロケーション撮影

屋外にて撮影を楽しめる、ロケーション撮影を選ぶ方もいます。四季折々の美しさを感じながら残す写真は、スタジオ撮影とは違った表情に。

神社や日本庭園、街並みの中で、モデルのように撮影してもらうこともできます。


ペットと一緒に

愛するペットと一緒に、撮影できるプランもあります。犬や猫、ウサギと一緒に並んで撮影したり、抱っこをしたり。一緒に成長してきたペットと、記念撮影できるのが嬉しいと言う方も多くいます。自然な笑顔も残せるため、ぜひ、プランを探してみてください。


振袖写真はアルバムにするのがおすすめ

成人式の前撮り写真を撮影しても、どこかにしまったままではもったいないもの。ぜひ、アルバムを作ってみましょう。フォトブックサービスを利用し、自分好みの写真集を作ってもいいですし、ショップによってはデザインまでおこない、1冊の写真集として編集してくれるところもあります。

アルバムを作っておけば、友達と見せ合ったり、遠くの親戚がいらしたときに見てもらったりすることも。成人した喜びを分かち合うことができるため、アルバムを制作してみてください。


成人式の前撮りについて、相場や人気の衣装など、知らなかったことも多かったのではないでしょうか?ぜひ、これらの情報を参考に、素敵なプランを見つけてみてください。

一生の思い出になる、最高の写真を残してくださいね。

暮らしに関する記事

カテゴリ一覧

暮らし中での思い出の活用方法
ビジネスシーンでの思い出の活用方法
写真の価値と思い出の残し方
アルバムセラピー

人気の記事

アーカイブ

提供元

日本アルバムセラピー協会

facebook

ページメニュー

コンテンツメニュー